夕焼けのバオバブ
     

 

バオバブには年輪がないため樹齢を特定することが出来ないそうです。中はスポンジ状になっていて(海綿)雨期に

水をたくさん吸って貯め込んでおき、乾期を過ごします。写真下半分は睡蓮池になっていて、うすむらさき色の可愛い花が

少し咲いていました。満開時はたいそう綺麗だろうな〜と想像しています。雨期にはこの池も大量の水で満たされます。

別の地域でみたバオバブではガイドが「ここは雨期には湖になる」と言っていました。水越しに見るバオバブも素敵だろうな〜。

Baobabu is the Mother of the Forest.バオバブは森の母。現地の言葉です。私はこの言葉が大好きです。

現地では必要なときに必要な分だけバオバブの樹皮を剥ぎます。1本の樹から採りすぎないようにします。

バオバブはとても大切にされています。

 

マダガスカル島モロンダヴァ 最大幹周り8M 

 

夕焼けのバオバブストリート

 

 

 

 

 

バオバブ堂top