つばめ飛ぶ森
     

 

 

自然の素材ほど勉強になるものはないと思っています。

見方を変えると樹に見えたり、雪に見えたり、雲に見えたり。要らないと思っていた庭の雑草もよく観察してみると

いろんな種類があって、それぞれの形が面白くて「これで何か作れないかな」とニヤニヤしてしまいます。

そんな時間がわりと好きです。

ヒノキは風の強い日に先端だけが折れていて、小さな樹みたいだな、と思ったのがきっかけです。

つる草はムスメが1枚ちぎって持って来たのものをくれたのですが、生えている時は思わなかったのに

これも樹に見える!と興奮しました。

イトモミジは繊細で線香花火みたいだなと思っていましたがバラバラにしてみたら風が流れているようで

大好きなツバメの飛行の軌跡にしました。お気に入りの1枚です。

 

つる草、ヒノキ、イトモミジ

ツバメの飛ぶ森

 

 

 

 

 

 

 

バオバブ堂top